結婚式費用に関するサイト

アクセスカウンタ

zoom RSS その他結婚式にかかる費用

<<   作成日時 : 2009/04/25 16:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

そのほか披露宴にかかる細々したもののお金を
説明します。
その他結婚式にかかる費用


受付で、来た人に名前と住所を書いてもらう芳名帳ですが、
これは新郎側・新婦側の2冊を用意します。
式場でも、その式場の名前入りの立派な芳名帳を
用意してあると思いますが、
大体1冊2000円から5000円ほどです。
芳名帳・メッセージ


ウエルカムボードは、披露宴会場の前などに、
誰と誰の結婚式って書いてある、きれいな案内のボードです。
披露宴を式場でやる場合、なくてもいいかもしれませんが、
レストランウエディングなどでは、あったら素敵ですよね!
このウエルカムボード、ガラス製だったり、鏡になっていたり、
最近は素敵なウエルカムボードがたくさんあります。
ウエルカムボード


披露宴の最後の方に、新郎・新婦から両親に
手紙と共に花束を贈りますよね。
その花束も式場で用意してくれますが、
その花束も金額によってお花の種類や量が違います。
大体5000円から2万円程ですね。
新郎側、新婦側に1つずつ必要なので金額×2です。
両親への花束代


プチギフトとは、キャンドルサービスの時や
披露宴が終わってみなさんが退場するときに
一人ひとりにちょっとした品物を渡すプレゼントです。
また、二次会の後でも使われたりしますね。
何を渡すのかというのは、小さな砂糖菓子であったり、
スプーンであったり、プチギフトにもいろいろな種類があります。
プチギフト費用


結婚式、披露宴をホテルや結婚式場でする場合、
その結婚式場で用意するものはできてしまいます。
そのような結婚式場では、衣装も引き出物も、
いろいろな種類がそろっていますし、
十分自分たちのオリジナルができると思います。
持ち込み料


結婚式場の場所によっては、
結婚式の日の宿泊先も考えなければいけません。
ホテルの結婚式場では、そのホテルで結婚式を挙げた特典として、
新郎・新婦に宿泊サービスがついているところも多いですね。
宿泊費・交通費


結婚式場などでお世話になる人に渡す心付け。。。
ご祝儀ともいわれますが、
誰にいくらくらい渡せばいいのでしょうか。
心付けを渡す相手としては、会場の担当者や、着付けの係、
美容師、プロの司会者や、プロのカメラマン、介添人などです。
心付けの費用


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

その他結婚式にかかる費用 結婚式費用に関するサイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる